仮想通貨(暗号資産)市場、Difi(分散型金融)ブームだけじゃない!SaTTも人気??

Difi(分散化金融)が2017年のICO同様のブームに?

仮想通貨(暗号資産)のキュレーション分析Messari(メサーリ)は、自社ツイッターの中でも急激なDefi(分散型金融)の伸びにともなうDEX(分散型取引所)の人気に注目しています。9月4日のツイートでは、Uniswap(ユニスワップ)とは、2018年11月にメインネットを始動したイーサリアム上のDEXで、全DEXの約62%を占めています。

Defi(分散型金融)、91億ドル超え過去最高

暗号資産ランキングDeFiPulseのデータによると、9月2日の時点では過去最高の95.1億ドルという、Defiの急増が確認されています。 イーサリアム(ETH)供給の6%以上がプロトコルにロックされているため、DeFiは、Ethereumブロックチェーンでのネットワークアクティビティの増加に大きく貢献しており、ネットワークの輻輳(ふくそう/回線パンク)と信じられないほどの高額な料金につながっています。

https://twitter.com/defipulse/status/1300908268227891200

イーサリアム(ETH)の火付け役はDefiだけではない!

イーサリアムの手数料が増加しているもう一つの理由に、SaTTスマートコントラクトの影響があるといいます。SaTTとはイーサリアム(ETH)ベースのスマートコントラクトで、広告ビルダーのパーツとして作成するあるいは、広告ディレクトリとして投稿、またはオラクルとして、たとえばトランザクションを検証および定量化するために必要な統計情報を提供する機能を導入することができます。これによって、キャンペーン広告やアフィリエイト報酬が、為替手数料などの支出なしに低コストで掲載できることが大きなメリットです。

参照:SaTT

SaTTのデータによると、今月はブロックチェーンベースのデジタル広告プロジェクトが$ 3,360,000の初期コインオファリング(ICO)資金調達を計上しています。これは、48時間以内に100万ドル以上のトークン販売を達成したことになり、近年のICO領域では記録的な数字となっています。

SaTTの特徴とは?

SaTTは、過去12年間にわたり、企業のエンタープライズアプリケーションとFacebookビジネスページの構築に携わってきたAtayen incによって設立されたブロックチェーンベースの広告ソリューションです。

このプラットフォームは、企業とインフルエンサー(広告主)を紐づけし、企業が広告マーケティングをYouTube、Facebook、Twitter、Instagramなどに掲載することができるのが特徴。 SaTTを導入することで、ソーシャルメディアアカウントを持っている人なら誰でも、SaTTプラットフォームのブランド広告を掲載することができます。

広告主が投稿をすると、それらが生み出すエンゲージメント(閲覧数、シェア、いいねの数、コメント数など)に応じて報酬を受け取ることができます。SaTTは、広告プロセスを簡素化し、エンゲージメントを高め、ビジネス収益を増大、サイト運営者に広告報酬を正当かつ迅速に給付できる効率的なプラットフォームです。

関連記事一覧