• HOME
  • 記事
  • 通貨
  • リップルXRP価格回復、仮想通貨市場はアルトコインがリード?イーサリアムも好調!

リップルXRP価格回復、仮想通貨市場はアルトコインがリード?イーサリアムも好調!

リップルXRP、イーサリアム(ETH)が今週末(7月25日、26日)ともに前日比4.0%から5.0%以上の価格上昇を見せました。ビットコイン(BTC)も上昇トレンドにあると予測され仮想通貨(暗号資産)市場全体の高騰が期待されます。

リップルXRPの値動き

リップルXRPは、5月初旬に$0.22のレジスタンスラインを突破してから、下降を続けサポートラインを$0.196あたりに、レジスタンスは$0.207あたりをたもっていました。7月23日あたりより徐々に価格が上昇し、7月26日レジスタンスラインを突破して一時$0.2166まで上昇しました。

リップルXRP、2017年同様のブレイクアウトの兆し?

トレンディングビューのアナリストによると、2017年の仮想通貨市場高騰と際に示されたトレンド傾向がみられると解説しています。XRPチャートで見る2017年までの指標は3度の高値を形成しながら下降トレンドを描き押し目を迎えています。このあと価格は一気に高騰し、上昇トレンドへと転向しました。この指標と同様に2018年後半より同じような下降トレンドが表れ、2度目の押し目を迎えようとしているという予測を立てることができます。2018年1月の高騰ではXRPは一時は、$3.56を記録しました。

参照:TrendingView

イーサリアム(ETH)も価格上昇傾向?

XRPに続き、イーサリアム(ETH)にも上昇の兆しが表れているようです。7月23日ごろから価格が上昇し始め、26日に$300の壁を突破しました。7月27日11時現在で$319.06を示しています。イーサリアムはこのところのDifi(ディーファイ・分散型金融)の盛り上がりから需要が急速に高まっているといえます。

イーサリアムは現在2.0へのアップグレードが進行中で、当初の予定では2020年7月が完了目標でした。イーサリアム開発者からの最新情報によると、ブエノスアイレスの駅にちなんで名付けられた「Medalla・メダラ」はテストの最終段階を迎えており、今年年末の完了を目指していると伝えられています。

参照:Coinmarketcap

関連記事一覧