仮想通貨デビットカード事情!BitpayやWirexは日本にも上陸!

仮想通貨を法廷通貨ように利用できる機会は、まだそう多くはありません。仮想通貨を日常の買い物などで使うツールとしてデビットカードが注目されています。現在発行されている仮想通貨を利用できる代表的なデビットカードを紹介します。3月2日のBitcoin.comの記事参照。

ヨーロッパの仮想通貨デビットカード

Plutus(プルートス)

Plutusは現在200の国で使用可能な仮想通貨デビットカードです。GBPまたはEURを使用してカードを補充しますが、サポートされているのは、ETH/PLUのみとなります。PLUとはユーザーに付与される独自のロイヤリティプログラムで使用されるトーケンで、デビットカード使用のたびに3%の報酬が得られる仕組みです。Plutusは仮想銀行口座も兼ねており、欧州経済地域(EEA)地域の居住者には、無料で提供されています。

Wirex(ウィレックス)

https://twitter.com/wirexapp/status/1229724230184513536

2014年に設立されたロンドンのフィンテック企業が発行するデビットカードで、ネイティブのビルトインユーティリティトークン(WXT)を備え、Cryptobackプログラムを通じて店内購入で0.5%BTCを提供する仕組みです。Wirexは、これまでに130か国で300万人以上の顧客を擁し、20億ドル相当の取引を処理しています。2020年中に、カナダ、米国、日本にも進出を予定しているようです。

Monolith(モノリス)

https://twitter.com/HarryHorsfall_/status/1233696548485292038

Monolithは、ETHおよびイーサリアムベースのトークンをモバイルウォレットに保存してから変換してすることでMonolith Visaカードを利用できる仕組みです。Monolithは「分散型金融・Defi」と呼ばれ、DEX統合がまもなく追加されるとみられています。

Revolut (レボルト)

https://twitter.com/RevolutApp/status/1200389900606066689

Revolutは、30の法廷通貨をビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、XRP(相互に交換可)に即座に直接交換することができます。Revolutデビットカードまたはアプリを使用して、店頭またはオンラインで買い物に使用可能。仮想通貨の利用は、Revolutの有料プラン登録が必要で、プレミアムカードの場合は月額6.99ポンド、メタルカードの場合は12.99ポンドです。昨年9月に日本や米国、豪州、ブラジル、カナダ、シンガポールなど24カ国への進出を目的としてビザとの提携を発表しています。

北米の仮想通貨デビットカード

Bitpay(ビットペイ)

Bitpayが提供するデビットカードはVisaカードを採用する店舗ならどこでも使用可能です。カードの価格は9.95ドルで、Bitpayウォレットの8種類の法定通貨を使用して追加することができ、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、XRP、ジェミニドル(GUSD)、USDコイン(USDC)、パクソス(PAX)、ビットコインキャッシュ(BCH)をサポートしています。Bitpayの通貨換算手数料は取引の3%に相当し、米国外でATMを使用するたびに3ドルの料金がかかります。取引限度は1日あたり10,000ドルに設定され、1日あたり1,500ドルまたは5,000ドルを超える引き出しはできません。

その他の地域で発行されている仮想通貨デビットカード

シンガポール・Paycent(ペイセント)

シンガポールに本拠を置く金融プラットフォームPaycentは、2018年4月の発売以来、94,000人の顧客が仮想通貨デビットカードを採用していると公表しています。当初はビットコインのみをサポートしていましたが、現在、ETH、バイナンスコイン(BNB)、LTC、XRP、DASHと幅広い取り扱いがあります。200か国の3,600万の加盟店に受け入れられており、世界中のATMの現地入札で現金を引き出すこともできます。

旧モナココインのCrypto.com

https://twitter.com/cryptocom/status/1194515691929423872

これまでモナココイン(MCO)と呼ばれてきたプラットフォームが新たにCrypto.comとして2018年7月に、リブランディングされました。米国、ヨーロッパ、およびAPACの多くの国で利用可能なため、準グローバルなデビットカードとして知られています。 カードで購入ごとにMCOキャッシュバックで1〜5%率で支払われる仕組みです。 カードのランク別に条件が異なり、最上位MCOカードでは最大千ドルまでの月額引き出しが無料でできます。

関連記事一覧