くりぷ豚ミートアップに参加!

元号が変わった2019年5月1日、株式会社グッドラックスリーの本社(福岡市)にて、同社の看板ゲームである「くりぷ豚」のミートアップが開催されたので参加してきました。

「くりぷ豚」は、日本初のブロックチェーンゲームDApps)であり、カラフルな豚たちをお見合い・配合し育てて、レースに出し入賞を競うゲームです。

18時スタートのミートアップは、若干遅れて始まり、「くりぷ豚」の現状等説明がありました。

その中の、井上社長のお話しにビックリ!

このミートアップでは、ホットプレートが用意されており、今から豚肉が振舞われるとの嬉しい話なんですが、その豚肉は実は・・・・。

井上社長の奥様の実家が、宮崎で「上原ファーム」という会社を経営され、豚肉(上原ポーク)を生産しているとの事!

現在は奥様が社長で、井上社長も取締役として参加。

で、ご自身たちも、普段はなかなか上原ポークを食べるチャンスがないらしいのですが、今回のミートアップに用意して頂きました。

いや~、お世辞抜きに美味しいお肉でした!

その後、遅れて登場の綺麗な奥様とお子さんたちも参加され、開発スタッフさん達も気さくな方たちで、和気あいあいとしたアットホーム感全開のミートアップでした。

このミートアップ開催中に決まった事もいくつかあり、

・毎月ミートアップを開催!
・次回のミートアップは、5/31BAR Coin the Realにて!
・上原ポークをレースの賞品に!
・3Dプリンターのくりぷ豚を賞品やグッズ販売!
・レースにハンデ戦を導入!
・チャット機能搭載!
・TV番組に登場!

などてんこ盛り。

そして、この夏前に沢山の機能アップを予定しているとの事でした。


最後に、じゃいけん(福岡ではじゃんけんの事をじゃいけんと言います)ゲームでTシャツを頂き、参加者全員ガチャガチャにステッカーももらいました。

2次会もありましたが、帰ってやることもあり、車でもあったので、泣く泣く北九州は門司へ(経費節減のため下道で2時間かけ・・・・)。

井上社長をはじめ、グッドラックスリーのみなさん、本当にありがとうございました!

関連記事一覧