草コイン

草コインとは、1,000種類以上あるアルトコインの中でも、中級以下のコインに位置付けられます。

ちばみに、海外では、shit coin(くそコイン)と呼ばれています。

CoinMarketCapで時価総額100位以下で、1コイン1円にも満たないものが多いです。

1つの草コインに目を付けて、ドカッと投資するのではなく、値段が安く、少しの投資で沢山のコインを手に入れることができるので、いくつかの草コインに少しずつ分散投資する手段がよく取られます。

それで、一つでも化ければラッキーくらいの気持ちがいいでしょう。

そもそもの値段が安いので、何か大きな材料(ファンダメンタル)が出れば、一気に価格が暴騰する可能性があります。

大きく上げれば、逆に大きく下げる可能性もあるわけで、いわゆるボラティリティが高く、ギャンブル性があるので、一部の投資家にとても人気があります。

関連記事一覧